最近のトラックバック

フォト

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月28日 (火)

西村良平議員の議員辞職を勧告する決議

 11月28日市議会全員協議会が開かれ、職務強要罪で逮捕、起訴された西村良平議員に対して「議員辞職を勧告する決議」が全員一致で採択されました。
 ところが、決議の内容は「議長職2回、多くの要職、監査委員を歴任し・・・他の規範となるべきベテラン議員」と称賛しています。
  「議長職2回、多くの要職、監査委員を歴任」は事実であっても疑いのない刑事犯罪での辞職勧告決議に、この様な称賛の文言は全く似つかわしくない。
  「議会の汚名を返上」「全議員の固い決意で議会としての自浄作用を発揮することが強く求められている」=なぜ議会が連帯責任を負わなければならないのか。
 全員協議会に先立って、生活産業常任委員会が開かれ、委員会副委員長の辞職を承認し、新たに間宮氏が副委員長に選ばれました。

2006年11月23日 (木)

21日の件、2007年度政策要求



 11月21日9時30分から、佐々木、石黒、岸本各予定候補も参加して、2007年度の政策要望を目片市長に行いました。

 要望書はHPにPDFで掲載しています。

 午後は、膳所診療所友の会の文化祭を見たあと、ぜぜのIさんの相談を受けました。

続きを読む "21日の件、2007年度政策要求" »

2006年11月19日 (日)

17日のこと「県政・市政報告と懇談会」



 11月12日、福井県永平寺の門前、苔むした石垣のもみじ。

 17日夜、富士見市民センターで県政・市政報告と懇談会

が開かれました。私は、市町村合併を中心とした地方自治体の現状と大津市庁舎問題を、森茂樹県議会議員は教育基本法と未履修問題、いじめ問題、新幹線栗東新駅問題を簡潔に、かつわかり易く話されました。

 新駅問題では参加者から町の生の声が紹介されるなど活発な懇談会でした。

続きを読む "17日のこと「県政・市政報告と懇談会」" »

事業仕分けシンポジュウム



 14時から滋賀自治体問題研究所、滋賀自治労連、県職共済で、事業仕分けシンポジュウムが行われました。

 写真左から、基調報告とコーディネーター、龍谷大学法学部教授高橋進さん。全国福祉保育労組氏が支部書記長清水俊朗さん、滋賀県商工団体連合共済専務理事谷口政昭さん、高島市議会議員森脇徹さん、滋賀県職員組合執行委員長松本利寛さん。(討論の詳細は、滋賀自治体問題研究所のHPに掲載予定)

 鳴り物入りで行われた、事業仕分けだが対象事業が恣意的に選ばれていることが明らかになり、問題、課題を今後に残すものと感じた。

 たとえば、県議会の海外視察、高島市の新庁舎建設など

続きを読む "事業仕分けシンポジュウム" »

2006年11月15日 (水)

2007年二大政治戦のポスターが出来ました



2007年4月のいっせい地方選挙、7月の参議院選挙、二つの大政治戦のポスターが出来ました。すでに自民党が県議・参議院選挙区、衆議院一区の連名ポスターを、公明党、自民党が参院j比例選出議員のポスターを貼っています。

 このような宣伝物が出来てくると、ボサーとしていられません。マインドを高めて勝利をめざす活動に邁進しなければ・・・。

続きを読む "2007年二大政治戦のポスターが出来ました" »

2006年11月12日 (日)

膳所診療所健康友の会親睦旅行

 

 膳所診療所健康友の会創立15周年記念行事の一つとして初めての一泊旅行に参加しました。

 当初45人の参加者が、急患や親の介護などで37人の旅行でしたが、友の会会員ということで2日間和気藹々の楽しい旅でした。行き先は、芦原温泉泊~東尋坊(写真)~越前竹人形館~永平寺。

 夜の懇親会での自己紹介で私の健康法は「自転車通勤」とアピールしました。

 芦原温泉は、明治16年の開湯から平成16年で120周年を迎えたそうです。

 温泉誕生の起源は、その昔、葦の生い茂る低湿な沼地だったのですが、明治16年に1人の農夫が灌漑用の井戸を掘っていたところ、うすい塩分を含んだ約80度の温泉がが沸き出したのが始まりです。そして翌年の明治17年には、数軒の温泉宿が開業し湯治客をとめるようになったそうです。

続きを読む "膳所診療所健康友の会親睦旅行" »

2006年11月 8日 (水)

国保署名


 日本共産党も参加する「大津の国保をよくする会」の請願署名の一貫として、市会議員団が膳所駅で街頭署名を行いました。、予定候補者も参加して9人が元気よく声をかけ、50筆近くの署名をして頂くことが出来ました。
 大津の国保料は、均等割30,600円(1人につき)。平等割23,100円(1世帯につき)。所得割8.8/100。
 所得200万円の1人暮らしであれば、226,700円の国保料となります。所得の11.5%となります。
 高すぎる国保料1人1万円引き下げ請願は12月議会に提出を目指して頑張っています。

続きを読む "国保署名" »

2006年11月 7日 (火)

職務強要罪

第九十五条  公務員が職務を執行するに当たり、これに対して暴行又は脅迫を加えた者は、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。
 公務員に、ある処分をさせ、若しくはさせないため、又はその職を辞させるために、暴行又は脅迫を加えた者も、前項と同様とする

 6日午後、議会運営委員会が開かれ、10月27日に西村良平議員が職務強要罪で逮捕された問題と対応について議論された。
 政新会:一応謝罪の言葉はあったが、一部否認していると西村議員を擁護する発言が目立った。
 公明、市民ネット21:経過を見守る。
 議長:日本共産党の声明(辞職勧告、自ら身を引く)はもっともだが、もし無罪なら・・・・
 職員:警察に問い合わせた、一部否認いている。

 職務強要罪(刑法95条)は、公務員に作為または不作為のために暴行又は脅迫が構成要件で、新聞報道で見る限り構成要件を満たしており、犯罪は成立していると思う。
 新聞報道の一部を認めているとか、一部否認とかが問題ではないのではないでしょうか。

続きを読む "職務強要罪" »

2006年11月 5日 (日)

義父の七回忌

 2000年10月31日に亡くなったん義父の七回忌でした。あいにく、お坊さんが急に入院され、身内が墓前で義父をしのび会いました。
 この間中央の赤旗まつりも成功し、07年2大選挙勝利目指して一直線

続きを読む "義父の七回忌" »

2006年11月 3日 (金)

富士見学区青少年育成運動30周年記念RTC懇談会

 1日19時からの「富士見学区青少年育成運動30周年記念RTC懇談会」に参加しました。

 記念講演は大津市学校教育課細川俊行課長補佐が、

1子どもをとりまく環境。

 (1)少子化

 (2)親の離婚

 (3)教員の高齢化

 (4)安定社会から不安定社会

2大事にされた経験が多いほど子どもは安定する

 (1)大事にするとは

  ①失敗を許すやさしさ

  ②適度な期待

  ③子どもを信じる

 (2)大人として大事にしたいこと

  ①聴くこと

  ②誉めること

  ③叱ること

  ④明るいこと

 について、自らの経験も交えて、大変わかりやすく含蓄のある話をされました。



 グループ別の懇談では

A)様々な行事を通じて学校と地域に連携強化が必要ではないか。

八木)その意見に賛成。ところが今の学校は「安心・安全のため」と門扉は閉められ、鍵までかけられている所もある、時代の要請と逆行しているのではないか。

 中略

B)社会とか学校もさることながら、子どもの教育、しつけの基本は家庭教育が大切

八木)否定しないが、自分の子ども2人は学童育ち、そこでは、あの子もこの子も自分の子と、それぞれの親が接してきた。

 親も子も学童という「所属感」で安心を共有していたと思っている。  

続きを読む "富士見学区青少年育成運動30周年記念RTC懇談会" »

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ