最近のトラックバック

フォト

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月24日 (月)

ぐるりんバス懇談会

 22日は若干胃の痛みがあったが地域の「ぐるりんバス」懇談会に出席。(滋賀自治体問題研究所の定期総会と重なり、総会が気になってましたが)
 後援会員の方など15~6人の参加で活発の意見交換が行われました。
 生協のミニコープ店が15日で閉店したため、とりわけお年寄りが日常の食料品を調達するのに大変不便になった。80歳近い一人暮らしのお年寄りは「買い物に行けなくて餓死してしまいそう」と、冗談とも思えない深刻な面持ちで話されていたとの報告がされました。
 また、別の一人暮らしのお年寄りは、フレンドマートで出来合いのおかずですましている。ローソンですませられるものはローソンで済ませている、などミニコープがなくなりバスも不便で、とりわけお年寄りの方々の暮らしに重大な影響が出ている様子がこもごも語られました。
 私自身の「重たい課題」が課せられた思いです、
、交通手段の確保と「豊かな食生活」の保証を迫られました。地域の方々と力を合わせて解決策を見つけたいと思います。

EMぼかし失敗

 我が家の生ゴミ処理は、EMボカシとコンポストを併用して、市の収集に生ゴミは出していません。この処理を行うようになってからは、台所のゴミ入れから悪臭を根絶出来ました。もう5~6年になります。
 2~3日前にEMの廃水を処理したときに、いつものように「ぬか漬け」の様なにおいでなく、何となく腐敗臭がするのでおかしいと思っていました。(夜の暗闇の中だったので廃水の色を確認できなかった)
 今朝は、生ゴミをコンポストに投入し、EMの廃水処理をすると褐色の異常な色、EMバケツの蓋を開けようとしたところ
、蓋がキチンと出来ていなかったことが分かり、空気が入って腐敗し、大量の虫が発生していた。
 とりあえず素人判断で、EMボカシの種菌を入れて新聞紙とゴミ袋で密封状態にしましたが、なんとかなるだろうか?

2007年9月22日 (土)

木之本町議選。区主催?、街頭演説会

 昨21日、木之本町議会議員選挙の支援に行きました。
 党候補者の大石さんの出身地、広瀬区では告示以後毎日、区出身の候補者3人の街頭演説会が行われているそうです。今日は、4日目で一緒に行った石黒市議、私、富田米原市議が前座を務め、大石さんが大変力強く訴えました。
 今日は、6時30分から7時00分A候補、7時00分から7時30分が大石さん、7時30分から8時00分がB候補と時間を区切って行われ、聴衆は約60人が3人の話をしっかり聞いておられました。
 いつからこのようなことが行われていたかは知りませんが、この演説会で話しを、と言われたときは「おもしろい」(と言えば失礼ですが)と同時に民主的な取り組みだと思いました。
 私は小野現町議の活動が、党の歴史、存在意義と通じている事を話しました。

2007年9月 6日 (木)

除菌成功

午後3時からの診察予約日、受付を終り診察室の待合いにゆくと、「待ち時間30分」の表示、ほぼ30分遅れで診察を受けました。
 8月30日の「尿素呼気検査」結果は。
Dr:除菌は成功しています。よかったですねー、と患者本人よりもDr
の方が安心された様子。
Y:再発(再発生)の危険はないのでしょうか?
Dr:1%くらいの確率で再発生する場合がある。口径伝染するので家族に保菌者がいれば注意が必要。除菌が成功したので薬の服用は夜1回だけにする。

胃ガンの原因の大きな要素が除去されたことで「一安心」。「よかった」、でも健康には十分気をつけなければならない年だと言うことを自覚することです。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ