最近のトラックバック

フォト

« 2007年9月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年10月23日 (火)

50年目の小学校同窓会

  もう7~8年前か?小学校の第1回学年同窓会が行われ、参加しました。3年ほど前に2回目が行われたようですが連絡不全で不参加。
  21日は光徳小学校昭和32年卒業生第3回学年同窓会で、久しぶりに参加しました。
  昭和32年・1957年ですから卒後50年目の同窓会、飲みながら思い出話に花がが咲いて大方の方は思い出すことが出来ましたが、全く思い出せない方も何人かおられました(大変失礼ですが)。卒業生は130人弱でしたが、内59人の参加者で、中に地域支部のCAP(女性),アナウンサー嬢(63歳で?)で活躍している女性と私、3人もの党員が参加していました。
  なかなかの比率でした。
  

2007年10月21日 (日)

ローソンにやさい、果物コーナー

  生協の富士見台ミニコープが閉店して一ヶ月。
  老人世帯は大変不便な思いをしておられます。とりあえず買い物が不便。フレンドマートのできあいのおかずですませている。とか
  今日は買い物のついでに、昼は外食で済ませた。などの声が日増しに多くなっています。
  私の活動地域をみていると竜が丘、池の里、湖城ケ丘、秋葉台、富士見台、若葉台には、いわゆるお「お店」はありません。
  竜が丘、湖城ケ丘、富士見台、若葉台には、かつて小さいながらも生鮮4品を置く個人商店やマーケットがあった。
  もちろん採算上撤退・閉店を余儀なくされたとはいえ、それらに頼っておられた、特にお年寄りの方々は不便です。
  富士見台では車での移動販売の魚屋さんが週一回きておられますが、抜本的解決にはなりません。
 さるお年寄りの方は「国道のバスがもう少し頻繁にあれば、それを使って買い物にもゆけるのに」とのお話も聞きました。(バス問題も喫緊の課題です)
 先頃、上別保交差店前のローソンが改装して、やさい・くだものコーナーが出来ましたが、やっぱり必要なのは「生鮮4品」を置くお店です。

2007年10月18日 (木)

税金滞納が財政難の原因?

 今朝はJR石山駅の定例宣伝。
 今日はK市議がハンドマイク宣伝をしていました。
 「10月平成18年度の決算委員会が行われました。その中で、税金の滞納が財政難の原因だと言うことが分かった」旨の宣伝をしていましたが、ちょっと違うやろー。どこを見てんのや。
 大津の財政難の大元はバブル期の無駄な公共事業の借金のつけ回しではないか。
 ほかに特別支援教育の事や障害者自立支援法、マンモス校の実態を報告しても、そう言う政治のあり方を告発は、しないと言うよりも出来ない政治姿勢が問題ではないでしょうか? 

2007年10月 5日 (金)

エディット ピアフ

 9月29日、合間を縫って映画「エディット・ピアフ」を見に行きました。
 最初に エディット・ピアフを聞いたのは1960年代前半。国連が難民救援資金のために作ったLPに納められていた「愛の賛歌」でした。(このレコードでほかに覚えているのは、ルイ・アームストロング、モーリス・シェバリエが収録されていました。)
 初めて聞いたときからつい最近まで、「愛の賛歌」は、裕福なお嬢さんの恋心を歌ったものとばかり思っていました。
 エディット・ピアフのあのような大変厳しい環境(父母からや祖母からは愛されず、彼女を愛したのは祖母の娼館の娼婦ティティームらだけ、離婚、麻薬中毒、交通事故と不幸の連続)と、その裏返しとして?の激しい恋愛から生まれた歌・曲だったのか。
 そんな背景とは別に「愛の賛歌」という題名から、その背景から離れて一人歩きして多くの人々に口ずさまれてきたのでしょうか

« 2007年9月 | トップページ | 2008年1月 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ