最近のトラックバック

フォト

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月25日 (日)

違いハッキリ

 民主党や対話の会が推す越氏のプロフィールの中での弁護士欄「前半略・・・・日本企業を代理した外国企業との合併交渉、日本企業に対する敵対的買収への防衛といった渉外法務や、企業の法令遵守(コンプライアンス)といった企業法務に従事」 してきたそうだ。

 この経歴で見る限り「1%」の味方であっても、「99%」の側につくことの出来ない人だと思う。
 「企業法務」の中には、対労働者対策もあったとすればなおさらです。

 東さんのこれまでの活動、市長選挙での決意は繰り返さないが、違いは歴然。

 

京都民医連から激励にきて頂きました

Img_04821_2

 25日10時、京都民医連から激励にきて頂きました。
 来て頂いたのは、京都民医連事務局次長の佐藤昇さん。
 12年前の市長選挙では候補者としてがんばってもらった方です。激励寄せ書きも頂きました。

Img_04831




2011年12月24日 (土)

だんだん事務所らしく

Img_04721
事務室正面に飾られた激励寄せ書きなど

Img_04731
 当日急きょつくったため、手作り感丸出し。

Img_04741
よく見れば、手書きです。

24日から事務所はフルオープン。
錦のかざぐるま会館で行われた平野、膳所、晴嵐・・・地域の集いは、110人で活気あふれるる集会に。
午後2時からの逢坂、中央、長等、滋賀、比叡平のクリスマス(ひがし昌子バースデイ)の集いは60人。

10日の演説会、昨日の事務所開き、今日の二つの集会・・・機運が日々盛り上がってきている。

2011年12月23日 (金)

ひがし昌子事務所開き

Img_04701_3

 2012年1月15日告示の大津市長選挙予定候補者、医師・膳所診療所所長 ひがし 昌子 さんの事務所開きが行われた。
 裏方だったので準備中の写真しかないのが残念ですが、事務所前の駐車場から歩道にまで参加者があふれ、200人を超える盛大な事務所開きとなりました。
 

天気予報では、昨夜から相当寒くなるとのことで、6m×9mのテント、風よけ、大型の石油ストーブなどの万全の準備で、設備面でも成功。

 激励あいさつをお願いした、滋賀県母親連絡会事務局長北島八重子氏、91歳と自己紹介しながら「人は年齢×10人の知り合いがある、私は910人」と支持拡大を呼びかけた。他にもいくつか納得できる、説得力ある話をして、激励をいただいた。

2011年12月22日 (木)

大津民報

Img_04661

 またまた役得で、できたての「大津みんぽう」です。

2011年12月20日 (火)

ひがしさんのたすき

Img_0465

遅れていた、ひがし昌子さんのたすきが出来ました。

白い服にはマッチしますが、シンボルカラーのピンクのジャンパーでは少し目立ちにくいか?(担当の役得で誰よりも早く写真をアップした)

2011年12月18日 (日)

ひがし昌子事務所開設

Img_0461

 事務所建物の正面(夜に撮影したので)


Img_04591



 

2012年1月15日告示、22日投票の大津市長選挙。ひがし昌子さんの事務所を、末広町4番3号の興禅寺に設置された。

 普段は無人ですが、長等の曹洞宗青龍寺さんが管理されていて、檀家総代さんも快諾していただいて借りた。

 23日11時から「事務所開き」を行います。ぜひ、おいでください。

2011年12月16日 (金)

ピンぼけ最高裁

最高裁は15日、地方自治体行政委員の報酬について、「月額報酬も適法」=「支払いは、地方の実情を最も知る議会の裁量に委ねられていると解釈するのが相当」
 1審大津地裁、2審大阪高裁は月額制を違法とした事で県が上告していた。
 県の上告は「法律よりも行政のメンツだけにこだわった」だけ、最高裁がそれを容認資したが、地方自治法第203条の2第2項は「前項の職員に対する報酬は、その勤務日数に応じてこれを支給する。ただし、条例で特別の定めをした場合は、この限りでない。」と日額制によらない場合は、条例化を要求しているが、それは「ただし書き」である。
 日額制を外す場合は、月額制しかないのか?はやりの「時間制」と言うのはないのか?
 大津市でも報酬審議会で行政委員の報酬について日額制が答申されている。(答申書では、現状における各行政委員の会の職務・職責、勤務の実態等に鑑みると、月額制とする合理的かつ世極的な理由が見当たらないことから、原則どおり日額報酬と須子とが適当、としている。きわめて妥当)全国各地で、大津地裁や大阪高裁の判決を受けて月額制を日額制にあらためている自治体が出ているときに最高裁の判決は「世間知らずの、行政の門番」に過ぎないのか。
 大津市の特別職報酬審議会は11月11日「大津市議会議員報酬額、市長及び副市長の給与の額、政務調査費の額及び行政委員会の非常勤委員の報酬のあり方について」答申した。
 全体の検討はこれからだが、一つ目につくのは市議会議員の内から専任された監査委員の日額23,600円。現在は月額50,000円。となると月3日監査委員の仕事をすると「賃上げになる」見ていると市議会議員の内から選任された監査委員が監査につく日は月3日以上あるようだ。もとより、「市議会議員の内から選任された監査委員」は、議員報酬を得ている議員への「当て職」(議員の本来の仕事の内)で、報酬が必要なのか。
 同様に、「見識を有する者の内から選任された監査委員」についても、月6日監査の任につけば、現行月額よりも多額になる(150,000円から日額28,100円)
(ここでは、額を問題にしているわけではない)
地方自治法
第203条の2  普通地方公共団体は、その委員会の委員、非常勤の監査委員その他の委員、自治紛争処理委員、審査会、審議会及び調査会等の委員その他の構成員、専門委員、投票管理者、開票管理者、選挙長、投票立会人、開票立会人及び選挙立会人その他普通地方公共団体の非常勤の職員(短時間勤務職員を除く。)に対し、報酬を支給しなければならない。
○2  前項の職員に対する報酬は、その勤務日数に応じてこれを支給する。ただし、条例で特別の定めをした場合は、この限りでない。

2011年12月11日 (日)

最後の一葉

Img_02621
 事務所近くの桜の木。枝垂れ桜と○○桜。春には見事な花を咲かせ、目を楽しませてくれる。
 その桜の最後の葉。今はもうすっかりと落ちている。

2011年12月10日 (土)

いのちとくらしを守る大津市政をつくる会演説会

Img_0389

東日本大震災被災地の話では、声を詰まらせながらもしっかりと訴える、ひがし昌子さん

Img_0433
右から小池晃前参議院議員(ひがしさんと同期の医師)、ひがし昌子さん、今村浩くらしを守る大津市政の会会長。

 準備期間10日ほどだったが350人近くの方々が来られた。
 ひがしさんの、落ち着いた優しく語りかけるような話は分かりやすく説得力もあった。
 
 東日本大震災の救援活動の話での悲惨な実態には声を詰まらせる場面のあったが、それだけに聴衆に感動を与えたのではないか。政治家の型どおりの話とは一味も二味も違う。身内だから言うのではないが、地域で医療活動を行い、様々な社会運動の先頭に立ち、被災地での救援活動に積極的に参加した、生きた経験の中から、「あきらめ」から「希望」へ、「市政の転換」。この様なことは、自公に支援されるものにも、アメリカの言いなりになり、大企業の使い走りをする党に推薦されるものには絶対言えない。

2011年12月 9日 (金)

要求実現

before

Img_03511

after

Img_03391

 関電膳所変電所と業務スーパーの間の市道.

  道路の両側に路側線が引かれ、一旦停止の表示も道路の真ん中に明示された。
  変電所構内照明が道路側にも効果が出ている。
  カメラ位置が全く逆になって分かりにくいが。

before

Img_03521

after

Img_03451

 富士見小学校正門前の横断歩道。
   ここには信号設置の要望があり、来年度、通称60段階段登り口の信号を移設される予定の様だが、それに先だって横断歩道の手前に「突起物」のように見えるペイントがされた。

 これらは4月のいっせい地方選挙後、黄野瀬市議会議員と地域の共産党支部員が学区内の危険箇所ウォッチングや住民要求にもとづいて、市に要望していたこと。

 
 この間黄野瀬市議会議員を通して市役所にあげていた危険箇所や側溝の整備や伐採などが順次行われてきました。

2011年12月 1日 (木)

びわこ大津館

Img_03211

今日から点灯された「びわこ大津館」のイルミネーション


Img_03251

びわこ大津館正面

滋賀学区の「くらしを守る会」準備会が「びわこ大津館」で行われ、大津市政のこと、市長選挙の取り組みなどについて話しさせてもらいました。

 

メールアドレスが変わりました。

 長い間使っていたメールアドレスを osamu1619@zd.ztv.ne.jp  に変更しました。

 諸般の事情で、ネット環境をOCNからZTVに変更しました。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ