最近のトラックバック

フォト

« 待機時解消=保育を営利事業化? | トップページ | 健全な市民の意見121件 »

2012年11月 3日 (土)

行き着いたのは日本共産党の政策

 11月2日、ふしきみちよ党県副委員長(衆議院滋賀1区予定候補者)と、23日の市田忠義中央委員会書記局を迎えての演説会のお誘いに団体訪問をした。本当に久しぶり(1年数ヶ月ぶりに)スーツにネクタイ、きちんと鞄姿で。
 さる建築関係の団体の事務局長さんは消費税問題で「共産党さんの経済提言は読んだ、当団体も消費税問題に重大な関心があっていろいろな資料に当たったが行き着くところは(我々が持参した経済提言を指さして)これだった」と言って頂きました。

 また、病院の労働組合では幹部の方は不在でしたが、係長の名札をつけた職員さんが丁寧に応対して頂き、ふしきさんも知って頂いていた。

 本当に久しぶりの訪問活動だったが気持ちよく活動できた。

« 待機時解消=保育を営利事業化? | トップページ | 健全な市民の意見121件 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192410/56032432

この記事へのトラックバック一覧です: 行き着いたのは日本共産党の政策:

« 待機時解消=保育を営利事業化? | トップページ | 健全な市民の意見121件 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ