最近のトラックバック

フォト

« 一票の格差 | トップページ | 関西電力の料金値上げ »

2013年3月26日 (火)

基本給5%、夏期一時金100%カット

24日、電力労働運動近畿センター京都電力職場ネットワーク主催の「関西電力電気料金値上げ問題」学習会に行ってきました。
テキストは、FB2月24日投稿の「Q&A」を見てさい。
「総括原価方式」では値上げの連鎖が止まらない。「原発推進」では「原発リスク」の負担を永劫に続けることになる。「原発ゼロ+再生可能エネルギーへの大転換」を国策で決定するまでの間、政府と関電は暫定的に電力債やバックエンド積立金等の一時的取り崩しで、当面の「火力発電化石燃料費等をまかない、今回の値上げ申請は認められない。というのが中心的主張。
値上げの一つの前提として、役員報酬だけでなく、一般の労働者の基本給も5%カット、夏のボーナスもカットと労働者に厳しい内容
40代半ばで住宅ローンを抱える労働者、ボーナス払い併用している労働者はボーナス分30万~40万円の捻出に頭を痛めているらしい。
大学院進学の息子に辞めよとは言えない。国立、公立大学院では60万近く、私学の大学院となれば90万~100万が必要。など労働者直撃。安倍ノミクスと大矛盾。

« 一票の格差 | トップページ | 関西電力の料金値上げ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192410/57038101

この記事へのトラックバック一覧です: 基本給5%、夏期一時金100%カット:

« 一票の格差 | トップページ | 関西電力の料金値上げ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ