最近のトラックバック

フォト

« 関西電力の料金値上げ | トップページ | 我流で関電の「適正報酬」を計算 »

2013年3月28日 (木)

一票の格差

 裁判所の判決には触れないが、都道府県単位、その中の行政(市町村単位)区画を基本とする区割りでは一票の格差は絶対といいほど解消できない。
 小選挙区制も一種のゲリマンダー。司法の判断を受けての区割りを見直そうとしている自公マンダーも許してはならない。最高裁が一票の格差を一定の範囲で認めている事も問題だと思っている。一票の格差を解消できる方法は,全国一区制度の比例代表制しかない。 議会からも行政からも独立した司法はもっと積極的な意見を付すべきではないか。

« 関西電力の料金値上げ | トップページ | 我流で関電の「適正報酬」を計算 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192410/57050296

この記事へのトラックバック一覧です: 一票の格差:

« 関西電力の料金値上げ | トップページ | 我流で関電の「適正報酬」を計算 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ