最近のトラックバック

フォト

« 東電福島原発での、「ネズミ停電事故」 | トップページ | 基本給5%、夏期一時金100%カット »

2013年3月26日 (火)

一票の格差

26日毎日新聞夕刊:大見出し「岡山も衆院選無効」、副見出し「猶予期間設けず」、中見出し“東京、松江は「違憲」止まり」。
   日本にも沢山のマジッシャンが国民を楽しませてくれているが、最大のマッジシャンは「ミスター小選挙区」、国民を苦しめるマジッシャンに相次ぎ違憲判決が出されてきている。
   広島高裁と岡山支部はあいつで違憲判決からさらに進んで衆院選無効判決。岡山支部は猶予期間を設けていない。
   岡山県選管は上告するようだが、猶予期間をを設けたり無効の判断をしなかったことに「本当に三権分立が機能しているのか?」との疑問を持っていたが、裁判所が国会の怠慢に業を煮やしつつあるのか?
   自民党の石破は、国会議員全員の責任のようなことを言っているが、こんな時だけ共産党も仲間にいれて。ちょっと適切でないが「盗人猛々しい」とはこのことか。

« 東電福島原発での、「ネズミ停電事故」 | トップページ | 基本給5%、夏期一時金100%カット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192410/57038075

この記事へのトラックバック一覧です: 一票の格差:

« 東電福島原発での、「ネズミ停電事故」 | トップページ | 基本給5%、夏期一時金100%カット »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ