最近のトラックバック

フォト

« 2/22 TPPすすめる日米共同声明 | トップページ | 「生活保護の引き下げとはなにか?」学習会 »

2013年3月12日 (火)

就学援助

就学援助費でまかなえない新一年生
新年度も間近、2011年2月市議会(2012年3月3日質問)での就学援助についての一問一答です。
◆八木 修
 予算では小学校の就学援助費2億5,462万円、中学校就学援助費1億737万円が措置されています。それらの予定対象者数についてどのように積算されているのか?
◎教育長
 平成23年度の就学援助費の受給対象者として、小学校は3,972人、中学校は1,922人を見込んでおります。
◆八木 修
 平成20年、平成21年等々に比べて、2~3%の3,900人となれば、かなり伸び率である。
 小学校、中学校の新入学児童の入学時の負担額、年間教育に負担している額をどのように把握されているのか?
◎教育長
...  学校が指定する必要な経費について申し上げますと、小学校の新入学時の制服や体操服などに必要な経費の市内平均で、約1万2,000円で、それ以外に教材や学校給食などに必要な年間経費は平均約6万9,000円。
 中学校の新入学時の必要経費の平均は約5万1,000円で、それ以外に必要な年間経費は平均約4万4,000円。
◆八木 修
 それは(就学援助費の)入学時の新入学時児童生徒学用品費等で賄える額なんでしょうか。
◎教育長
 小学校の新1年生の場合は、就学援助費が必要な経費を約6,400円下回っております。中学校の新1年生の場合は、同じく約4万8,200円下回っております。
 非常に厳しい財政状況の中にあっては、給付額の増額や、あるいは適用基準の引き上げについては考えておりません。
◆八木 修
 さる中学校の入学説明会での去年の費用の一覧表が手元にある。
 中学1年生で必要となる物品、1番目に制服、男子は約2万円から4万円、女子は4万円。
 それ以外に教科書の関係の教材で、資料では約1万8,000円ほど必要になってきます。その他の費用、学校徴収金が8,400円ほど。PTAですとか生徒会費、環境整備費といったものが要る
 これ以外に体操服等々で1万7,700円、陸上競技部に仮に所属するとすると、スパイク、シューズで各1万円、これ2万円。ウインドブレーカー、希望者だけですけど1万3,000円、遠征費は年間5,000円ぐらい要る、合わせて大体8万円から9万円。
 次の問題に移りますが、環境整備費というのが年間1,560円を徴収されていますが、これについてどのように把握されているの
◎教育長
 中学校における環境整備費の徴収の件についてでありますが、議員御指摘の中学校については、その内容の確認を行っているところであり、また、同様の名称で徴収している学校の有無についても現在調査を行っております。
◆八木 修
 この環境整備費という言葉から言えば、もしどのようなところに使用されているかということに関わらず、地方財政上の問題が発生するのではないかというふうに思います。調査された上で、きちんとした対処をされることを希望して、次の質問に移ります。

« 2/22 TPPすすめる日米共同声明 | トップページ | 「生活保護の引き下げとはなにか?」学習会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192410/56943297

この記事へのトラックバック一覧です: 就学援助:

« 2/22 TPPすすめる日米共同声明 | トップページ | 「生活保護の引き下げとはなにか?」学習会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ