最近のトラックバック

フォト

« 節電所 | トップページ | 関電の適正報酬 »

2013年3月30日 (土)

電気料金

フロントエンド費用とバックエンド費用
原子力発電費用には、水力発電や火力発電にはない費用が原価計算に計上されている。
 関電の今回の料金改定で(平成25年から27年の採算期間で)。
①フロントエンド費用と②バックエンド費用。
フロントエンド費用:ウラン採鉱から燃料成型加工までの費用。
 ウラン鉱石代 =105億円
 転換代    =11億円
 濃縮代    =141億円
 成型加工代  =117億円
 プルトニウム等= 10億円
バックエンド費用:使用済燃料再処理等費。特定放射性廃棄物処分費。原子力発電施設解体費。
 使用済燃料再処理等費 =336億6800万円。
 特定放射性廃棄物処分費=59億7200万円。
 原子力発電施設解体費 =58億3600万円。   454億7600万円
 仮に水力発電所、火力発電所の廃止解体に費用が要ってもこんなにべらぼうなものにはならない。

« 節電所 | トップページ | 関電の適正報酬 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192410/57067264

この記事へのトラックバック一覧です: 電気料金:

« 節電所 | トップページ | 関電の適正報酬 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ